サイトマップ

来店不要でカードローンの申込みは可能か

今は様々な申込みがインターネットでできる時代です。ショッピングも宿の予約も銀行取引もインターネットで行えるようになってきています。

 

カードローンも同じで、ネットから申込み、Web申込み可能なカードローンが多くなりました。本当に来店不要で申込みができるのかについてですが、実際には来店が必要な場合も、最後まで来店不要な場合もあります。

 

 

カードローンの申込みの流れ

来店不要で手続き完了できるかどうかの前に、カードローン申込みの大まかな流れを知らなければいけません。

 

まずは申込みを行い、申込みが行われたら本人確認があります。本人の確認が取れたら審査に入ります。審査に問題がなければ、契約書を確認して本契約を結びます。本契約を結べばカードが発行され、カードローンの利用ができるようになります。

 

Web申込みでできるところ

申込みからカード発行までの流れの中で、全てをインターネットから行えるものもありますが、申込みのみがインターネットで可能なだけのカードローンもあります。

 

Web申込み可能、インターネットから申込み可能というようなカードローンの場合、申込みと仮審査まではインターネットで行えますが、本契約は店頭で行う場合が多いです。結局、店頭に足を運ぶのでは、それ程便利には感じないかもしれません。

 

しかし、カードローンは審査に落ちる可能性もあります。わざわざ店頭に足を運んで申込んで、審査に落ちて無駄足になるよりは、申込みだけインターネットで済ませた方がましではあります。

 

また、審査が最短30分で終わるようなカードローンの場合、事前に申込みをインターネットで済ませておけば、来店するまでに審査の時間を節約できます。

 

来店不要なカードローンとは

全てのカードローンが申込みのみインターネットで受付というわけではなく、カード発行手続きまで全てインターネットで行えるカードローンもあります。この場合、Web申込みではなく、Web完結という言葉が使われています。Web完結の場合、申込みはもちろん、本契約まで全て来店不要で行えます。

 

インターネットではカードの受取りができませんが、これにはいくつかの方法があります。1つは郵送でカードを送ってもらう方法、または無人のカード発券機などで受け取る保々があります。中には、カード自体が必要なく、借入手続きもインターネットバンキングを経由して行うカードローンもあります。

 

カード不要のカードローンというと不思議な感じがしますが、カードがないだけで内容は同じです。

 

最近ではプロミスもカード不要のキャッシングも選べるようになったので、借り手側も様々な選択肢が出てきていると言えます。プロミスなら契約機を使うならプロミス大阪市の即日契約も可能となっているので、急な出費時にも安心です。

 

プロミスカードローンの利用限度額

プロミスが提供するカードローン商品にも利用限度額が設けられており、この限度額までは利用者は自由に融資を受けることができます。ただしこの限度額はカードローン商品ごとに定められた限度額目一杯を利用できるケースは少なく、実際にはそれぞれ利用者ごとに定められたより少ない上限額となる場合がほとんどです。

 

例えばフリーキャッシングはプロミスの代表的カードローン商品ですが、このフリーキャッシングでは上限額は500万円一杯となっています。しかし実際の初回契約時の利用限度額は基本的に50万円以下に設定されます。

 

利用状況や収入に応じて利用限度額が変動するのがカードローンでは一般的であり、それはプロミスのカードローンも同様です。この利用限度額に関しては、実は自分から変更を申請することがプロミスのカードローンではできます。

 

プロミス会員サービスを利用している場合は、限度額変更申込をマイページから申請することで、利用限度額の変更を申し込めます。このためより収入の多い職業に就いた場合などは、利用限度額の申請をするよい機会ともなります。

 

ただし申し込みに際しては希望の利用限度額が50万円を超える場合や、他社の借入れと合わせて100万円を超える場合は収入証明書類の提出が必要となるため注意が必要です。

 

限度額の大きな借り入れを考えているなら、プロミスではなく銀行のカードローンが良い場合もあります。銀行は審査結果次第で最大800万円の限度額となるオリックス銀行カードローンの融資枠の設定もあり、まとまった金額を借りたいときに最適です。